TOP > リモートサポート
リモートサポート

リモートサポートについて

クレスではインターネットに接続させている環境のパソコンのリモートサポートを行います。
※別途特殊なソフトウェアをインストールすることはしません。
※固定IPアドレスも必要ありません、NAT環境やFW経由でも接続できます。(HTTPプロトコルを利用)
リモートサポートト(遠隔サポートサービス)

電話では伝わりにくい、操作説明を弊社オペレータがお客様の画面を直接参照および操作することで、お手伝いをいたします。
※いつでもお客様のコンピュータが見れるわけではありません。
  お客様から下記の操作をしていただいて始めて接続しますので、ご安心ください。

ご利用方法

【ご利用規約】
1. 原則として当社はお客さまのパソコンを操作いたしません。画面を共有しながら、アドバイスをさしあげます。
1. お客さまが接続を受け入れる操作をしないかぎり、2回目以降も含め、 当社が勝手にお客さまのパソコンを遠隔共有することはできません。
1. お客さまは「接続終了」ボタンを押すことで、いつでも遠隔サポートを終了させることができます。
1. 当社は最大限の誠意をもってサポートいたしますが、このサポートにともなういかなる操作に対しても責任も負わず、
  一切の損害賠償の責も負わないものとします。
ご利用規約を必ずお読み頂き、クレスサポートセンターへ連絡ください。 接続準備をオペレータ側で行います。
サポートセンター電話番号:(代)
オペレータ側の接続準備完了の連絡後、下記のリンクをクリックしてください。
実行ファイルのダウンロードしてください。
※ブラウザにより操作方法が異なります(下記参照)。
実行ファイルのダウンロード
「クレスサポート-リモートコントロール」メッセージが表示されます。「許可」を選択してください。
「オペレータと接続」されます。 これでオペレータ側にもお客様のコンピュータと同じ画面が表示されています。
接続画面
作業終了後、オペレータからの切断もしくは、お客様からの切断で、接続を切断します。
※接続中は、お客様からいつでも切断することができます。

遠隔サポートサービス終了後、開いているブラウザをとじてください。
終了画面

PAGE TOP